ボルトワンだからできること

納品スピード

お客様の要望に応えるべく、鋼材や半製品を幅広く在庫し、製造体制を整えることで、ネジ長指定、細目ネジなどの特殊サイズを最短納期で製造できます。

一貫生産による小回りの利く対応力で、小ロットやサンプルの製造、図面オーダーもお任せください。

>製造工程を見る

また、規格品の即納を可能とするために、在庫の充実も引き続き行っております。

>大阪倉庫の在庫サイズを見る

こだわり続ける品質

ボルトワンは、短納期だからと言って製品品質に妥協は致しません。

製造は、梱包完了まで1本1本手作業によって丁寧に扱います。打痕が発生しやすい大型ボルトメーカーだからこその努力です。現在では、こうした製品品質を信頼して頂き、お客様よりメーカー指定で繰り返しご注文を頂いております。

JISマーク認証、ISO9001認証を取得しており製品保証と継続的改善を行い、品質維持、向上を図っております。

トレーサビリティ

注文ごとに製造番号をつけており、いつ、誰が、どのような加工を行ったのかすべて記録しております。

製造過程や検査の記録を確実に保持し、必要に応じて開示できるようにしております。お客様に安心・安全を届けるため、製品の品質を保証するとともに、信頼を確立するにあたって情報を提供していきます。

​会社概要

ボルトワン看板

商号

ボルトワン株式会社/BOLT ONE Co.

​役員

代表取締役 濵中 隆之介

取 締 役 円山 大樹

所在地

【本社】〒306-0433 茨城県猿島郡境町1155-5

【大阪倉庫】〒550-0026 大阪府大阪市西区安治川2-1-28

TEL/FAX

0280-87-1055/0280-87-1055

資本金

1,000万円

従業員数

50名

​沿革

1968年3月

共栄鉄工として砕石機械用ボルト販売を開始

1978年7月

資本金を1,000万円に増資

1985年6月

破壊機械用及び非破壊試験用検査機械設備を完成

1990年7月

切削加工工程の自動化が一部完成

1991年10月

立体自動倉庫が完成し、出入庫をコンピュータ管理に移す

1992年4月

自動熱処理システムが完成し一貫生産体制が完成

1992年5月

主要鍛造工程の自動化が完成

1999年3月

新共栄鉄工(株)を設立

2006年2月

社名をボルトワン(株)に変更

2006年9月

ISO9001認証取得する。

2018年3月

JIS B 1180、JIS B 1176を認証取得し、JIS認定工場となる

【自動車でお越しの方】

首都圏中央連絡自動車道 境古河インターより10分

【公共機関でお越しの方】

伊勢崎線・日光線 東武動物公園駅下車

朝日自動車 東武動物公園駅発 道の駅さかい下車 徒歩15分

​アクセス